FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍政権による改憲案国会提出に対し絶対反対で闘う声明


2018年9月16日 地域合同労組・千曲ユニオン

安倍は、憲法9条の2を設け、「自衛隊と自衛権」を明記し、さらには「緊急事態条項」を新設する改憲案を、10月後半開会の観測がある臨時国会に提出し、改憲発議にこぎつけ、来年7月の参議院選挙前に国民投票を行って改憲を実現すると公言している。
地域合同労組・千曲ユニオンは、労働組合としての存在意義をかけて、この動きに対し、絶対反対で闘う。
労働者の生活、労働条件の絶対的な前提条件は、平和が保たれることである。労働組合にとって、戦争に反対し、平和を守ることは、労働者とその家族の生活を守る土台中の土台である。
現代における戦争はすべて「自衛」の名前によって行われてきた。「自衛隊と自衛権」を憲法に書き入れることは、戦争を認めることと同義であり、緊急事態条項を認めることは、ヒトラーの国家緊急権を認めることと同じで、絶対に認めることはできない。
すでに労働者の貧困と無権利化は激しく進んでいる。日本の労働者の権利状況は世界的にも極度に劣悪である。賃金はあがらず、貧富の格差、地方の疲弊は激しくなる一方である。「働き方改革」によって、過労死レベルの労働実態はひどくなるばかりで、労働者の生活破壊は、組合つぶしと一体で激しく進んでいる。
この上に、戦争が容認され、「非常時」の名の下に人権が停止されるならば、労働者は人間としての生命すら維持することはできない。そのうえで、戦争と戦争体制に動員されることで、殺人と死に強制させられることになる。
非正規職撤廃、過労死根絶、をめざして闘ってきた地域合同労組として、改憲と戦争の動きを認めるならば労働組合の死だ。
2018年秋から来年にかけて、平和を守る戦後史上最大の正念場が来た。しかし、日本の労働者の平和を守る力はいまだ根絶やしにされていないと我々は信じている。
労働者の闘う力、市民、住民の平和を願う力の底力を信じ、共に連帯し、力をあわせて、安倍の改憲と戦争への動きを絶対に阻止するために闘いに立ち上がろう。
すべての労働者、労働組合、市民、団体、個人が共に、声をあげ、闘いに立ち上がられることを訴え、千曲ユニオンはその先頭で闘うことをここに宣言する。
スポンサーサイト

古里が被災した労働者に会社は一時帰郷の保障と費用の支給を

関西の台風水害、北海道における地震で被災された方には心からお見舞申しあげます。千曲ユニオンは現地で不眠不休で復興に働く労働者に敬意を表するとともに、一方で過重労働が強いらされ、災害に乗じて金儲けに走る資本を弾劾します。
> また、被災した実家に戻ることもできず、仕事も手につかない状況に陥っている仲間が沢山います。千曲ユニオンは、セブンイレブン資本に対して、社員の実家災害時の一時帰宅を認めること、その際には交通費も本部から出すことを就業規則に盛り込むことを次回団交で要求したいと考えております。皆様のご意見参考頂ければと思います。宜しくお願い致します。
> 地域合同労組 千曲ユニオン

9月16日(日)憲法講演会の案内--マブソン青眼さんをお招きして

講演してくださるのは、フランス人の俳人・比較文学者、エッセイストで「檻の俳句館」館主のマブソン青眼さん。
「廊下の奥に戦争が立ってゐた」---安倍首相は反対の声が大きくならないうちに改憲をと、この秋の臨時国会に改憲案の発議を行おうとしています。この安倍首相を支えているのは、300議席の自民党、公明党、そして安倍政権と四つに組めない野党・・・もありますが、なにより私たち国民のなかにある「ものが言えない雰囲気」です。フランス革命をとおして血を流して自由を勝ち取ったフランス。ナチスの犯罪を残虐な映像も含めて正面から見据え、子供たちに伝えるドイツ。日本の支配下、激しい弾圧と闘いぬいた朝鮮の民衆は朴クネを倒しました。アメリカでも60年代ベトナム反戦・公民権運動いらい民衆の運動は絶えることがありません。日本にも戦争直後の労働運動の高まり、60年安保闘争、70年安保・沖縄闘争がありましたが、以来日本を揺るがすような大きなうねりは起きていません。その根本にあるのは、「自主規制」「ものが言えない雰囲気」ではないでしょうか。しかし、この日本にも幾多の「ものを言う人々」がいました。そうした人たち、とりわけ俳人から学びながら、「自由と反骨」をつくり直そう。そこから改憲と戦争をとめる本当の力を作り出そうと企画された講演会です。

日時9月16日(日)13時30開場 14時開会
場所 長野県教育文化厚生協会(高校会館)別館2階 大会議室
    長野市南長野593(ホテル犀北館と道路一本隔てた南側)

《8月10日開催、第6回団体交渉報告》

セブン正社員の労働条件改善で大前進
◎残業協定(36協定)締結のやり方は抜本的に改革する
◎セブンの森事業への参加には賃金払う
◎ETCカード返却しても交通費は今まで通り支給する

8月10日に行われたセブンイレブン本部と千曲ユニオンとの団交では、セブン社員(OFC、AFCなど)の労働条件改善について、大きな前進がありました。
第一に、残業を命じるために必要な労働基準法第36条の労使協定(これがない残業命令は違法で無効になる)締結のための、労働者側代表を選出するためのやり方について、抜本的改善が必要であることに合意し、具体的改善策を今後人事部と千曲ユニオンとの間で話し合っていくことになりました。
第二に、組合が賃金をはらうべきと改善を求めていた、「セブンの森」事業へのボランティア参加についての人事部アンケート結果が示され、ボランティア参加した社員の5割以上がアンケートに対し「業務と理解していた」旨回答し、この社員たちには遡及してすでに賃金を支払った、との回答がありました。つまりセブンの森事業への参加は給与が支払われる、ということです。
■「セブンの森」事業については、店舗オーナーや店舗従業員もFCから参加を強く求められながら、その「給与」については、支払われない現実があります。「ボランティア」と言えば無償でいいとするのはまちがいです。「ボランティア休暇制度」も制度化され活用されるべきです。ユニオンは今後、店舗オーナーや従業員も有償になるべく交渉していきます。
第三に、AFCなどの、「ETCカード返却は、業務や通勤のための費用や高速利用料を会社が負担しないという意味ではない」との回答を得ました。ETCカードを返却しても、掛かった交通費、高速代は、領収書やそれに準じるものを示せば、払ってもらえます。
年金支給年齢も先送りされ、有償労働でやるべき事業を「ボランティア」として「ただ働き」させるケースが増えています。泣き寝入り、ただ働きはやめよう!


店舗従業員の社会保険未加入問題が一大社会問題に
 週刊ダイヤモンド7月28日号に、「コンビニ・クライシス-社会保険が追い詰める加盟店経営」という特集記事が掲載されました。千曲ユニオンは今年2月の団交で「店舗従業員の社会保険加入に本部が全面負担・財政援助せよ」と要求したが、この問題が全コンビニ店舗の大問題であることが明らかになったのです。法的義務も伴うこの問題を放置していたらコンビニ経営は破綻します。
ところが、本部は、「経営能力のないオーナーの心配をなんでしてやらなければいけないんだ!」と言い放つ現実です。本部は店舗が負担するのは無理な契約であることを十分知りながら店舗に犠牲を押しつけているのです。
この問題に千曲ユニオンは全力で闘います。(SEニュースno9,10、ブログ参照)


※「AFCのETCカード」返却とは。5月にセブンイレブン本部・総務部が突然、AFC等に対してETCカードの返却を求めてきた問題。

セブン本社との第6回団体交渉の結果

36協定のための労働者代表選挙の抜本的改革を確約
昨日10日のセブンイレブン本部と千曲ユニオンとの団交の概要は以下の通り。詳細は別途お知らせします。
第一に、残業を命じるために必要な労基法36条の労使協定(これがない残業命令は違法で無効になる)締結のための、労働者側代表を選出するためのやり方の抜本的改善が必要であることに合意し、具体的改善策を今後人事部と千曲ユニオンとの間で話し合っていくことで合意しました。
第二に、組合が賃金をはらうべきと改善を求めていた、セブンの森事業へのボランティア参加についての人事部アンケート結果が示され、ボランティア参加した社員の5割以上がアンケートに対し「業務と理解していた」旨回答し、この社員たちには遡及してすでに賃金を支払った、との回答がありました。つまりセブンの森事業への参加は給与が支払われる、ということです。
 アンケートに「ボランティアだと思ってました」と回答したために無給扱いになっている社員も、今からでも可能ですから、「ボランティアだと言わないとマズイと思わされていただけで、本当は業務だと思います」と申告すれば、給与を払ってもらえます(ただし、時効2年)。
第三に、AFCなどの、ETCカード返却は、業務や通勤のための費用や高速利用料を会社が負担しないという意味ではない、との回答を得ました。よって、ETCカードを返却しても、掛かった交通費、高速代は、領収書やそれに準じるものを示せば、払ってもらえます。
 ちょっと手間が増える面はありますが、必要があって掛かった交通費、高速代は、しっかり請求しましょう。ただ働きはしてはいけません。ノーワーク、ノーペイです。(以上、速報)
プロフィール

地域合同労組・千曲ユニオン

Author:地域合同労組・千曲ユニオン
電話026-273-5001
メールtikumaunion@yahoo.co.jp
住所 千曲市屋代2131-3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。